日記 

桃のケーキ

某TVで「富士日記」武田百合子著の紹介がありました。気になったので買って今日読んだのですが、平易な文章が素敵だなぁと思いましたので

今日は、この日記風に描いてみようかなと…日記をそのまま載せても味わってもらいたいですが、著作権があるので…

7月17日 快晴 夏日

神社の朝

昨晩より腰が痛むが、湿布を貼り幾分かマシになる。

朝は神社に行く。妻は仕事で、仕事に見送るときに子供たちが少しぐずる。


外出しようとしたが長女が行きたくないといい、僕も眠いのもあって一日家の中で過ごす。昼寝と読書など

昼食は冷凍のピラフ 次女がよく食べる。


夕に妻が戻ると桃のケーキを買ったので、みんなで半分食べる。桃がみずみずしくて美味しい。

夕食後に腹ごなしに子供達を連れて散歩に行く、夏には珍しく月が綺麗に出ていた。長女が暗闇を怖がるようになっていた。

飾り気のない文章も、逆に想像力を掻き立てられるので好きです。

投稿者: 吉原 タツヤ

現在娘二人のパパとして奮闘できる様に修行中 さいたま市在住のアラフォー,お年頃のため色々なガジェットが気になってしまう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。