自転車で事故った時のお話

はい、タイトルの通り自転車で事故りました。

単独でやりました。

保育園に送りに行く途中で、事故りました。

自業自得です。

布団を持っって行くためにハンドルに引っ掛けていたのですが、今回は冬用だったため、フォークとハブの挟まって急ブレーキになりました、後輪が浮いて頭から真っ逆さまに地面に落ちました。

スピード出していなから助かりましたが、出ていたらゾッとします。多分死んでいたでしょう…

夏布団は柔くてこんなことはなかったのですが、冬用は暑くてしっかりしていて、こんなこと言っても仕方ありませんね。

顔面から落ちたのですがそのまま病院行ったら擦り傷だからと帰されました。それは見た目でしょ…

もうしこし検査してよ…

せっかく病院来てるんだし…

もう三日経ちますが、ここにきて鼻血が止まりません。

なんかどす黒い血が急に出てくるようになりました。

明日別の病院に行こう

投稿者: 吉原 タツヤ

現在娘二人のパパとして奮闘できる様に修行中 さいたま市在住のアラフォー,お年頃のため色々なガジェットが気になってしまう。

自転車で事故った時のお話」に5件のコメントがあります

  1. 事故ったときは痛くて動けませんでした~
    頬骨あたりです。これでも頭蓋骨骨折との診断名だそうです。
    自転車ってちょっと転んだだけでも大怪我になるので気をつけないとですね!

    いいね: 2人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。